DCU 6話 ロケ地・撮影場所はどこ?水族館やカフェ・バーの場所は?聖地巡礼するならここ!

DCU 6話 ロケ地・撮影場所はどこ?水族館やカフェ・バーの場所は?聖地巡礼するならここ!

2022年1月〜3月期に放送された「DCU 〜手錠を持ったダイバー〜

今回は「DCU 〜手錠を持ったダイバー〜」のロケ地を調べてみました!

DCU 〜手錠を持ったダイバー〜」は、阿部寛さんや横浜流星さんが出演予定になっていて、注目度が高いですよね!

海上保安庁特殊捜査隊DCUが水中未解決事件の真実を暴く

ネットでも「寛と流星ナイスバディ好き好き好き」や「展開が早すぎてやばい」という期待の声があがっているようでした!

さっそく「DCU 〜手錠を持ったダイバー〜」のロケ地について見ていきましょう!




DCU 〜手錠を持ったダイバー〜 6話 ロケ地情報・撮影地まとめ

DCU 〜手錠を持ったダイバー〜」のロケ地について、今回気になった場所はこちらです。

  • DCU
  • 水族館
  • 基地内部
  • カフェ
  • バー
  • 食堂
  • 瀬能の自宅マンション
  • コンテナの埠頭
  • 横浜三堂造船所

ぜひロケ地めぐりにどうぞ。

DCU 〜手錠を持ったダイバー〜 6話 ロケ地情報:
DCUは中区【横浜海上防災基地】

DCU 6話 ロケ地・撮影場所はどこ?水族館やカフェ・バーの場所は?聖地巡礼するならここ!
DCU 6話 ロケ地・撮影場所はどこ?水族館やカフェ・バーの場所は?聖地巡礼するならここ!


この場所は、DCUが所属している海上防災基地です。
DCUには、新名正義(阿部寛)、瀬能陽生(横浜流星)と西野斗真(高橋光臣)らが所属しています。

こちらの「DCU」のロケ地は【横浜海上防災基地】でした。

周りの建物や背景などから、この場所が特定できました!

背景には横浜みなとみらいを代表するランドマークタワーなどのビル群が見えていましたが、ここがロケ地で間違いないでしょう!

正式名称は「第三管区海上保安本部 横浜海上防災基地」です。海上保安庁の基地の一つで、海上での人命・財産の保護や、法律違反の捜査・鎮圧をしている基地ですね。

ということで「DCU」は【横浜海上防災基地】でした。

DCU 6話 ロケ地・撮影場所はどこ?水族館やカフェ・バーの場所は?聖地巡礼するならここ!

DCU 6話 ロケ地・撮影場所はどこ?水族館やカフェ・バーの場所は?聖地巡礼するならここ!

https://minkara.carview.co.jp/userid/106065/blog/42580475/より引用

【横浜海上防災基地の場所】
〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1丁目2−1
詳細座標:35.45485744468317, 139.64400661705025

DCU 〜手錠を持ったダイバー〜 6話 ロケ地情報:
水族館は豊島区【サンシャイン水族館】

DCU 6話 ロケ地・撮影場所はどこ?水族館やカフェ・バーの場所は?聖地巡礼するならここ!
DCU 6話 ロケ地・撮影場所はどこ?水族館やカフェ・バーの場所は?聖地巡礼するならここ!


この場所は、6話で新名正義(阿部寛)と瀬能陽生(横浜流星)が捜査に行った水族館です。

こちらの「水族館」のロケ地は【サンシャイン水族館】でした。

水族館が好きなので、予告を見た時にピンときてロケ地を特定できました!

大きくカーブした水槽、中に泳いでいる魚や、館内の造りなどがドラマシーンと一致しています。

サンシャイン水族館は、東京都豊島区にあるサンシャインシティのワールドインポートマートにある言わずとしれた有名な水族館です。
ネットでは「規模は大きくないけれど都会の屋上とは思えない、楽しくていろいろ学べる水族館です。」「1番の注目展示、ペンギンですが、青空の中気持ちよく飛んで(泳いで)います。この姿を見るためにも是非晴れた日に訪れてください。特に真上を泳ぐペンギンは3D映像を見ているような不思議な立体感です。」と口コミされていました。

ということで「水族館」は【サンシャイン水族館】でした。

DCU 6話 ロケ地・撮影場所はどこ?水族館やカフェ・バーの場所は?聖地巡礼するならここ!

DCU 6話 ロケ地・撮影場所はどこ?水族館やカフェ・バーの場所は?聖地巡礼するならここ!

https://www.jalan.net/news/article/356352/から引用

【サンシャイン水族館の場所】
〒170-8630 東京都豊島区東池袋3−1 サンシャインシティワールドインポートマートビル屋上
詳細座標:35.72893294608716, 139.7201395343441

DCU 〜手錠を持ったダイバー〜 6話 ロケ地情報:
基地内部は中央区【CROSS DOCK HARUMI】

DCU 6話 ロケ地・撮影場所はどこ?水族館やカフェ・バーの場所は?聖地巡礼するならここ!


この場所は、DCUが所属している海上防災基地の基地内部です。

こちらの「基地内部」のロケ地は【CROSS DOCK HARUMI】でした。

撮影協力地に「CROSS DOCK HARUMI」があったので、ロケ地が特定できました!

基地内部のディテールは美術セットですが、天井の様子などがドラマシーンと一致しますね。

CROSS DOCK HARUMIは、大規模なイベントスペースです。
もともと倉庫として使用されていた建物をリノベーションしたそうですね!
ネットでは「倉庫会社がリノベーションして、お洒落なオフィスに変身!エントランスには、加山又造の「おぼろ」の立派な陶板が飾られ、とても倉庫があったと思えない」「上部のフロアは貸しオフィス、一階はイベントスペースでさまざまなイベント開催に使われています」と言われていました!

ということで「基地内部」は【CROSS DOCK HARUMI】でした。

DCU 6話 ロケ地・撮影場所はどこ?水族館やカフェ・バーの場所は?聖地巡礼するならここ! DCU 6話 ロケ地・撮影場所はどこ?水族館やカフェ・バーの場所は?聖地巡礼するならここ!

【CROSS DOCK HARUMIの場所】
〒104-0053 東京都中央区晴海4丁目7−4
詳細座標:35.65253726025837, 139.77940760340584




DCU 〜手錠を持ったダイバー〜 6話 ロケ地情報:
カフェは中区【サモアール 馬車道店】

DCU 6話 ロケ地・撮影場所はどこ?水族館やカフェ・バーの場所は?聖地巡礼するならここ!


この場所は、新名正義(阿部寛)が西野斗真(高橋光臣)、神田瑠璃(趣里)と来ていたカフェです。

こちらの「カフェ」のロケ地は【サモアール 馬車道店】でした。

撮影協力地に「サモアール馬車道」と記載があったので、ロケ地がわかりました。

ドラマの中でも、実際のお店の外観が映っているので、ここがロケ地で間違いないでしょう!

サモアール馬車道店は、横浜市中区にあるカフェです。
ネットでは「アイスシナモンミルクティーがおいしいとのことで注文。シナモンが一本まるごとささっていて香り高く、ミルクたっぷりでおいしかったです。」「老舗の人気店なので、少々賑やかですが、美味しい紅茶を頂けます。」と口コミされていました!

ということで「カフェ」は【サモアール 馬車道店】でした。

DCU 6話 ロケ地・撮影場所はどこ?水族館やカフェ・バーの場所は?聖地巡礼するならここ!

DCU 6話 ロケ地・撮影場所はどこ?水族館やカフェ・バーの場所は?聖地巡礼するならここ!

【サモアール 馬車道店の場所】
〒231-0007 神奈川県横浜市中区弁天通4丁目67−1 馬車道スクエアビル
詳細座標:35.44849543262094, 139.63657435401927

DCU 〜手錠を持ったダイバー〜 6話 ロケ地情報:
バーは港区【Ne Plus Ultra 六本木店】

DCU 6話 ロケ地・撮影場所はどこ?水族館やカフェ・バーの場所は?聖地巡礼するならここ!
DCU 6話 ロケ地・撮影場所はどこ?水族館やカフェ・バーの場所は?聖地巡礼するならここ!
DCU 6話 ロケ地・撮影場所はどこ?水族館やカフェ・バーの場所は?聖地巡礼するならここ!


この場所は、西野斗真(高橋光臣)と神田瑠璃(趣里)がカウンターに座って根岸那由(明日海りお)を監視していたバーです。
根岸那由が去ったあとに現れたのは、なんと成合淳(吉川晃司)でした。

こちらの「バー」のロケ地は【Ne Plus Ultra 六本木店】でした。

他のドラマで見たことのあるバーだったので、ロケ地を特定することができました!

重厚感のある内装、お酒が並んだ棚などの特徴が、ドラマシーンと一致していますのでここで間違いないでしょう!

Ne Plus Ultra(ネプラスウルトラ) 六本木店は、東京都港区にあるバーです。
重厚感、高級感は伊達じゃなく会員制の敷居の高いバーのようですね!
ネットでは「このBarの売りは、重厚感のある内装とシガー、オールドボトルを中心としたお酒。」「シガーの保存状態は非常によく、白カビがうっすら生えている最高の状態です。これ以上のシガーを都内では見たことはありません!」と口コミされていました!

他の作品では「SUITSスーツ」「イノセンス 冤罪弁護士」でもロケ地として使用されていました!

ということで「バー」は【Ne Plus Ultra 六本木店】でした。

DCU 6話 ロケ地・撮影場所はどこ?水族館やカフェ・バーの場所は?聖地巡礼するならここ!

【Ne Plus Ultra 六本木店の場所】
〒106-0032 東京都港区六本木4丁目9−1
詳細座標:35.663904428022505, 139.73252663259237

DCU 〜手錠を持ったダイバー〜 6話 ロケ地情報:
食堂は鋸南町【浜の味 栄丸】

DCU 6話 ロケ地・撮影場所はどこ?水族館やカフェ・バーの場所は?聖地巡礼するならここ!
DCU 6話 ロケ地・撮影場所はどこ?水族館やカフェ・バーの場所は?聖地巡礼するならここ!


この場所は、新名正義(阿部寛)が死んだはずの親友・成合淳(吉川晃司)を見かけた食堂です。

こちらの「食堂」のロケ地は【浜の味 栄丸】でした。

撮影協力地とドラマシーンの暖簾に「浜の味 栄丸」と名前があったので、ロケ地が特定できました!

店舗の外観や「浜の味 栄丸」とかかれた暖簾が、ドラマシーンと一致しますので、こちらがロケ地でしょう!

浜の味 栄丸は、千葉県鋸南町にある「その日に穫れた魚介」を使用した料理を出す食堂です。
ネットでは「ご飯を大盛にしてくれるサービスがあるのですが、魚が美味しくてそれでも足りませんでした。」「雰囲気的にはちょっとしたレストランみたいな感じで‥でも定食屋さんみたいな感じでもなく不思議な空間でしたが、そこで働いてる方々の笑顔は輝いてました」と言われていました!

ということで「食堂」は【浜の味 栄丸】でした。

DCU 6話 ロケ地・撮影場所はどこ?水族館やカフェ・バーの場所は?聖地巡礼するならここ!

【浜の味 栄丸の場所】
〒299-1908 千葉県安房郡鋸南町吉浜526−2
詳細座標:35.129218046013435, 139.83849915077914




DCU 〜手錠を持ったダイバー〜 6話 ロケ地情報:
瀬能の自宅マンションは?【不明】

DCU 6話 ロケ地・撮影場所はどこ?水族館やカフェ・バーの場所は?聖地巡礼するならここ!
DCU 6話 ロケ地・撮影場所はどこ?水族館やカフェ・バーの場所は?聖地巡礼するならここ!
DCU 6話 ロケ地・撮影場所はどこ?水族館やカフェ・バーの場所は?聖地巡礼するならここ!


この場所は、瀬能陽生(横浜流星)が住んでいる自宅マンションです。
6話では、謎の手紙が投函されていましたが…?

こちらの「瀬能の自宅マンション」のロケ地は【不明】でした。

ロケ地を調べてみましたが、特定できませんでした。

もし情報をお持ちでしたら、コメント欄などで教えて下さい!

ということで「瀬能の自宅マンション」は【不明】でした。

DCU 〜手錠を持ったダイバー〜 6話 ロケ地情報:
コンテナの埠頭は中区【本牧埠頭】

DCU 6話 ロケ地・撮影場所はどこ?水族館やカフェ・バーの場所は?聖地巡礼するならここ!

DCU 6話 ロケ地・撮影場所はどこ?水族館やカフェ・バーの場所は?聖地巡礼するならここ!


この場所は、新名正義(阿部寛)と西野斗真(高橋光臣)が捜査に行ったコンテナの埠頭です。

こちらの「コンテナの埠頭」のロケ地は【本牧埠頭】でした。

色々なドラマなどで使用される埠頭なので、ロケ地が特定できました。

クレーンの数や位置、緑地などの様子が、ドラマシーンと一致しますね!

本牧埠頭は、横浜市中区にある埠頭です。
緑地のような部分は
「横浜シンボルタワー 芝生広場」ですね。
コンテナの立ち並ぶ中にはいけませんが、芝生広場は一般利用が可能です。

ということで「コンテナの埠頭」は【本牧埠頭】でした。

DCU 6話 ロケ地・撮影場所はどこ?水族館やカフェ・バーの場所は?聖地巡礼するならここ!

【本牧埠頭の場所】
〒231-0811 神奈川県横浜市中区本牧ふ頭
詳細座標:35.43650591748605, 139.6883596809012

DCU 〜手錠を持ったダイバー〜 6話 ロケ地情報:
横浜三堂造船所は中区【極洋船舶工業㈱】

DCU 6話 ロケ地・撮影場所はどこ?水族館やカフェ・バーの場所は?聖地巡礼するならここ!
DCU 6話 ロケ地・撮影場所はどこ?水族館やカフェ・バーの場所は?聖地巡礼するならここ!


この場所は、瀬能陽生(横浜流星)と成合淳(吉川晃司)が接触した横浜三堂造船所です。

こちらの「横浜三堂造船所」のロケ地は【極洋船舶工業㈱】でした。

撮影協力地に「㈱極洋船舶工業㈱」があったので、ロケ地が特定できました!

2本のクレーンが並んでいる様子が、ドラマシーンに映っているものと一致しますので、ここがロケ地でしょう。

極洋船舶工業㈱は、館山市にある造船会社です。
5話にも登場したロケ地ですね!

ということで「横浜三堂造船所」は【極洋船舶工業㈱】でした。

DCU 6話 ロケ地・撮影場所はどこ?水族館やカフェ・バーの場所は?聖地巡礼するならここ!

【極洋船舶工業㈱の場所】
〒294-0035 千葉県館山市富士見545−3
詳細座標:34.991163144339154, 139.8413335178424




DCU 〜手錠を持ったダイバー〜 6話 ロケ地情報 撮影地の一覧まとめ

ということで今回は

『DCU 〜手錠を持ったダイバー〜 6話 ロケ地情報!撮影地のまとめ』について紹介いたしました。

DCU 〜手錠を持ったダイバー〜」の中で、今回取り扱ったロケ地情報は

  • DCUは【横浜海上防災基地】
  • 水族館は【サンシャイン水族館】
  • 基地内部は【CROSS DOCK HARUMI】
  • カフェは【サモアール 馬車道店】
  • バーは【Ne Plus Ultra 六本木店】
  • 食堂は【浜の味 栄丸】
  • 瀬能の自宅マンションは【不明】
  • コンテナの埠頭は【本牧埠頭】
  • 横浜三堂造船所は【極洋船舶工業㈱】

ということでした!

DCU 〜手錠を持ったダイバー〜」の次回の放送日が楽しみですね!

また、新たにロケ地が判明したら、まとめていきたいと思います〜!

→ロケ地をもっと見る





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする